アルバイトといえども翻訳にはセンスが必要

main-img

日本語以外の外国語の語学力に自信のある人なら、翻訳のアルバイトをすることが可能です。

特に高い語学力を有している人ならば、自国語を外国語に訳すのも、その逆もまた、きっとお手のものでしょう。

ターゲットに応じたプロジェクターのレンタルを初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

しかし、翻訳の仕事は語学力が全てではありません。

ねずみ退治の超音波についてお答えします。

それは、たとえアルバイトといえども同様です。


なぜなら、言葉の扱いにはセンスが必要だからです。


そしてそのセンスというものは、語学力とは直接関係は無いものなのです。

あなたにオススメの多摩川のバーベキュー情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

多くの場合、翻訳とは「意味さえ通じればそれで良い」というものではありません。
言葉を訳すということは、小説には小説のセンスが必要であり、ビジネスにはビジネスのセンスが必要であり、それ以外の全ての分野においても、それぞれの分野のセンスというものが必要になってくるのです。ですからセンスの乏しい人が訳した言葉は、意味は正確であっても、何だかしっくりこないのです。
それは何とも物足りないことであり、翻訳の仕事としては二流の仕事となってしまうのです。
それに対しては、「本業のプロではなくアルバイトなのだから、多少、しっくりこなくても仕方がないでしょう」という意見もあるかも知れません。

しかし、翻訳の仕事の世界は厳しいものです。



たとえアルバイトだからといって、安易な妥協は許されないと考えるべきなのです。


その点は、他の業界よりも厳しいと言えるでしょう。

下北沢にある美容院の情報を求める人におすすめのサイトです。

ですから、もしもこの世界でアルバイトをしたいなら、センスというものについて事前に勉強しておくべきでしょう。

自営業で、英語の通訳や翻訳を請け負っています。

英語業界は、需要が多い反面、同業他社も多いため、仕事やアルバイトの口を見つけるのが結構大変です。
私は他にネットショップなどを営み、自分の英語の勉強を続けながら、仕事を回してもらっています。
実際に自分で営業をし、仕事を探していたこともありましたが、安定して仕事を得られないことと、営業の時間と手間と労力を考えると、登録制のほうが効率がいいと思ったからです。


複数の事務所や仲介業者を通して仕事をもらっていますが、週に数本は回してもらっていますので、よいアルバイトにもなっています。


特に翻訳の仕事の場合、在宅のケースがほとんどで、自分のペースでまた好きな時間を利用できるため、非常に助かっています。

http://okwave.jp/qa/q8523344.html

知人の翻訳業者は、通訳業は一切請け負わず、自分の好きな時間とペースで働けるため、在宅での翻訳のみに徹しています。

http://suicainternetservice.okbiz.okwave.jp/category/show/7

そのため、数週間の海外旅行をする時間を年に数回は持ち、自身の英語をブラッシュアップする機会にもなっていると語っていました。彼の場合、翻訳のみで生活できており、仕事にも困っていないそうですから、早く私も彼のようなレベルになりたいと目標に頑張っています。

http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=MN05860690

アルバイトや外注、個人事業主としての仕事の場合、自分の仕事や仕事形態も選べますから、自分の勉強ややりたいことを続けながら、夢や目標を目指す生活スタイルも可能かと思います。

なかなか厳しい世界ですが、なるべく多くの事務所に登録を行い、仕事数をこなし、経験値を高め、自分の名前を売るための地道な努力が必要な業界と言えます。

関連リンク

subpage01

有資格者名簿をインターネットで検索する

ある一定の業種の会社を調べたい時には、正規で取り扱いをしている名簿業者からリストを購入する事で、知りたい情報を手に入れる事が出来ます。例えば国家試験に合格した有資格者の情報を知りたい時にも、同様の方法でその業種の名簿を手に入れる事も出来ます。...

more
subpage02

来客者の名簿を大切にしましょう

最近ではインターネットを利用して、流行っているお店を検索してから行く人が増えています。直接、自分が行って確かめるよりも早く、自宅に居ながらお店の特徴を調べることが可能なので非常に便利です。...

more